都築署長(左)から表彰状を受ける森下君=第一小

 ■「支え合い納税」に評価 

 熱海伊東間税会(坂本正実会長)が熱海、伊東両市の小中高生を対象に募集した「税の標語」で、本年度最優秀の熱海税務署長賞に森下真吾君(熱海市立第一小6年)の「支えあう社会をつくろう納税で!」が選ばれた。13日に同校で表彰式があり、都築満・同署長が賞状を手渡した。

 森下君は母親との買い物の際、消費税など身近に税があることを感じ、標語作りに取り組んだという。「社会で勉強したことを調べて、標語を考えた」と振り返り、受賞を喜んだ。坂本会長は「皆で支え合うために税金を使うが、皆さんが納税しないと成り立たない」と語り、納税の大切さを表した森下君の標語を評価した。都築署長は「中学生になっても税のことを勉強して、税の作文やポスターにも応募してほしい」と呼び掛けた。

 正しい税知識の普及と税に関する関心を高めることを狙いに、1993年から募集している。本年度は26校の1484人から延べ2952点が寄せられた。両市からの応募作品のうち、山下将輝君(伊東市立門野中)の「税金を払って築く豊かな社会」は全国間税会総連合会で入選した。

 森下君、山下君以外の入賞者は次の通り。

 熱海伊東間税会長賞 原田悠愛(大池小6年)▽県熱海財務事務所長賞 石井梨子(門野中3年)▽熱海市長賞 増島蓮(第二小4年)▽伊東市長賞 太田衣蕗(東小6年)▽東海税理士会熱海支部長賞 松橋葵(対島中3年)▽熱海伊東納税貯蓄組合連合会長賞 太田百香(北中1年)▽熱海商工会議所会頭賞 松田知子(桃山小5年)▽伊東商工会議所会頭賞 中嶋優希(南小6年)▽熱海伊東法人会長賞 玉木文菜(北中2年)▽熱海伊東青色申告会長賞 秋山瑞貴(富戸小6年)▽熱海酒類行政連絡協議会長賞 加藤佳怜(泉中2年)▽佳作 進士愛純(南小6年)川口力輝(多賀小6年)芹沢いく代(第二小6年)田中南(初島中1年)石井陽向(南小6年)角田北穂(第一小6年)大川真輝(網代小6年)渡辺晃平(第二小6年)石井佑典(多賀中3年)柿戸杏樹(旭小6年)坂井碧斗(同)杉田康尊(東小5年)山田梨乃(南中3年)金井恒雄(熱海中1年)山崎京花(宇佐美中3年)

 【写説】都築署長(左)から表彰状を受ける森下君=熱海市の第一小