熱海市伊豆山、伊豆山神社(原嘉孝宮司)の2019年度厄年奉賛会の設立総会が17日夜、同神社社務所で開かれた。会の名称を「伊豆山巳午友志童會(みうまゆうしわっぱかい)」と決め、小川浩和会長ら役員を選出した。同会は19年4月14~16日、“平成最後”の同神社例大祭で御鳳輦(ごほうれん)奉仕を行う。

 小川会長は「厄年を迎え、神社に奉仕し、お世話になった地域の人に恩返しができるように頑張っていきたい。平成として最後の例大祭を迎える。絆を持ち、いい厄落としができたと仲間一同で言えるように活動していきたい」と決意を述べた。

 原宮司は「奉賛というのは単なる奉仕活動ではない」と語った上で心構えを説き、大舘節生総代長も「やっていることの意味をしっかり理解して活動に参加してほしい」と呼び掛けた。

 会長以外の役員と女子部は次の通り。

 副会長 佐藤賢太▽運営本部長 名畑潤一▽同副本部長 坂本光正▽財務部長 中田圭一▽総務部長 千葉真也▽進行部長 山越智弘▽同副部長 高橋伸一▽進行支援部長 小松貴史▽設営部長 山口尚彦▽救護部長 福山真一▽衣装部長 小林雅也▽資材部長 畠山英樹

 【女子部】部長 小松恵美▽副部長 島英津子、市川徳子▽部員 小沢淳子、鈴木佐知子、木村知美、田中美香、中村仁美