内田会頭(左手前)から認定証を受ける事業所の代表者=市役所

 熱海商工会議所は22日、熱海市役所で熱海ブランド認定事業「熱海コレクション・エープラス」の第8回認定式を開いた。新たに認定を受けた3事業所(3品)と、再認定を受けた各事業所の代表者らが、内田進会頭から認定証を受けた。

 8回目の認定審査会では、認定期間の“満了”を迎えた第2回認定商品の再審査も実施し、17事業所の22品が再認定を受けた。熱海ブランドの認定商品は新規と合わせ、48事業所の86品となった。

 認定式で内田会頭は「地域ブランドの成功例として、全国から商工会議所を訪れる人も多くなっている。熱海ブランドのさらなる進化と、素晴らしい店がそろうことを願う」とあいさつ。審査委員長の室伏誠さんは新規認定の3品に対する評価に触れた上で「素晴らしい商品は、熱海の強みになる」と語った。

 式後、新規認定商品の試食会もあり、来賓や同商議所役員らが味を確かめた。

 【写説】内田会頭(左手前)から認定証を受ける事業所の代表者=熱海市役所