児童が夏休みに描いた読書感想画がずらり=市立図書館

 熱海市立図書館のリニューアルオープンに合わせて1日、読書感想画教室作品展が館内で始まった。同教室に参加した児童42人の作品(複写)を展示、紹介している。

 教室は夏休み恒例の企画で、児童たちは好きな本を読んだ上で参加。市内に住む日本画家の松山英雄さん、幽紫さん夫妻の指導の下、感想画を描いた。

 松山さん夫妻らの審査で最優秀賞に選ばれた井出若菜さん(第二小4年)の「鯨を捕る」をはじめ、「おまえうまそうだな」「マララの物語」「まほうの自由研究」などの感想画がずらり。感動した場面や印象に残った場面を伸び伸びと、色彩豊かに描いた作品が並び、訪れる人たちの目を引いている。14日まで。

 【写説】児童が夏休みに描いた読書感想画がずらり=熱海市立図書館