杉本さん(左)の指導を受けながらかつお節を削る親子=緑ガ丘幼稚園

 ■26人が削り体験、みそ玉作りも

 熱海市立緑ガ丘幼稚園PTAの家庭教育学級は5日、「親子食育講座」を園内で開いた。学級生26人が参加し、子どもと一緒にかつお節の削り方や即席みそ汁「みそ玉」作りなどを体験した。

 昭和町の杉本鰹節(かつおぶし)商店店主の杉本隆さんを講師に迎えた。

 参加者は削り器を使い削りたてを試食した。「甘い」「いい匂いがする」と驚く園児もいた。削り節粉とみそなどを混ぜてみそ玉を作り、湯を注いでみそ汁にしておにぎりと一緒に味わった。

 娘の彩葉さん(4)と参加した染谷理歩さん(33)は「削りたてのかつお節は香り高くおいしかった。家でもみそ玉を娘と作ってみたい」と話した。

 委員長の安斎洋子さんがごはんがっこう(スマイル熱海主催)のみそ玉作り講座に参加した縁で、講座の開催が決まった。

 【写説】杉本さん(左)の指導を受けながらかつお節を削る親子=熱海市の緑ガ丘幼稚園