ひと足早い春を感じる熱海と銘打ってあたみ桜と熱海梅園の梅をPRするチラシ

 ■ひと足早い春を感じて

 熱海市は早春の熱海を彩るあたみ桜と熱海梅園の梅をPRするチラシを作製した。

 「ひと足早い春を感じさせる熱海」をキャッチフレーズに、それぞれの由来と植栽の規模、開花期などをカラー写真とイラストマップを交えて紹介している。2万部作製し、市役所、市観光協会、熱海温泉ホテル旅館協同組合、熱海観光案内所に配備して観光客らに配布する。

 市公園緑地課の担当者によると、熱海梅園ではすでにあたみ桜と梅が一部開花している。見頃はともに年明けで、開花期にはあたみ桜糸川桜まつり(1月12日~2月11日)、熱海梅園梅まつり(1月5日~3月3日)が繰り広げられる。

 【写説】ひと足早い春を感じる熱海と銘打ってあたみ桜と熱海梅園の梅をPRするチラシ