手際よく飾り付けされ華やかなケーキが並ぶ作業台=福道町の「菓子の木」

 クリスマスを前に熱海市内の洋菓子店は、クリスマスケーキの準備がピークを迎えている。

 福道町と上多賀に店を構える「菓子の木」では、生クリームケーキなど約400個用意する。3連休最終日と重なる24日のクリスマスイブに予約が集中しているという。アルバイトを含め9人が夜遅くまでフル回転で、スポンジに生クリームを塗り、イチゴやチョコプレートを華やかに飾っている。

 オーナーパティシエの黒川一さん(57)は「今年も定番のデコレーションケーキが一番人気。毎年アレンジを変えておいしく仕上げている」と話した。

 【写説】手際よく飾り付けされ華やかなケーキが並ぶ作業台=熱海市福道町の「菓子の木」