大掃除に当たる湯前神社神輿保存会のメンバー=上宿町の同神社

 ■20人、新年へ大掃除

 熱海市の湯前神社神輿(みこし)保存会(日吉広重会長)は20日夜、同神社=上宿町=の大掃除を行った。会員と家族約20人が出て、社殿や境内をきれいにし、新年を迎える準備を進めた。

 12月の例会に合わせた恒例の奉仕で、ほうき、エアブローといった道具をそれぞれ持参した。梁(はり)のほこりを落としたり、窓や備品を磨いたりと、手分けして作業に当たった。境内では子どももほうきを手に、落ち葉を掃き集めた。同神社は熱海温泉の守り神。大みそかは午後11時半ごろから、奉賛会が年越しそばを数量限定で振る舞う。保存会の会員も手伝い、参拝者をもてなすという。

 【写説】大掃除に当たる湯前神社神輿保存会のメンバー=熱海市上宿町の同神社