中沢さん(右)手作りのお飾り=中央町

 ■お飾り市で中沢さん手作り

 熱海市の熱海縁起商組合(大竹宏昌代表)は、年末恒例の「お飾り市」を中央町の特設店舗(市消防署車庫前)で開いている。職人手作りの昔ながらの正月飾りが、市民らの人気を集めている。30日まで。

 同組合で唯一の職人・中沢孝司さん(77)=紅葉ガ丘町=が手掛けている。丁寧にわらをより、地元のダイダイ、ウラジロと扇子、エビやタイなどの飾りを付ける。27、28日の予約が多く、ウラジロが乾燥しないように、受け渡し直前に仕上げるという。

 2万円を超える宿泊施設向けのものから、数千円の家庭用まで値段はさまざま。中沢さんは「多くの人が気持ちよく良い新年を迎えられるよう、心を込めて作っている」と話した。

 時間は午前9~午後6時。問い合わせは大竹代表〈携帯090(5617)9663〉へ。

 【写説】中沢さん(右)手作りのお飾り=熱海市中央町