入院患者にクリスマスキャンドルを披露する看護学生=東海岸町の国際医療福祉大熱海病院

 ■キャンドル手に病室巡回 

 熱海市東海岸町の国際医療福祉大熱海病院(佐藤哲夫病院長)で25日、クリスマスイベントが行われ、看護学生がキャンドルサービスやコンサートで入院患者を楽しませた。

 清水町の県立東部看護専門学校、同大小田原保健医療学部看護学科の協力で毎年行っている。両校の学生39人が参加した。

 キャンドルサービスでは白衣の学生とサンタクロースに扮(ふん)した職員が病室を回り、キャンドルを手に「きよしこの夜」を静かに合唱して患者にプレゼントを手渡した。

 神奈川県藤沢市の主婦(70)は「ありがとう。温かい気持ちになった」とほほ笑んだ。東部看護専門学校1年の中野明香さん(19)は「穏やかな気持ちになってくれたらうれしい。患者の心に寄り添う看護師になりたい」と語った。

 コンサートでは学生がバンド演奏やクリスマスソングの合唱、患者家族有志がフラダンスを披露した。

 【写説】入院患者にクリスマスキャンドルを披露する看護学生=熱海市東海岸町の国際医療福祉大熱海病院