整理収納のこつを説明する西山さん=市いきいきプラザ

 熱海市教育委員会主催の市民教室「整理収納術」が22日、最終回を迎えた。全8回の日程で、受講者が整理整頓のポイントを習得した。

 教室は西熱海町の整理収納アドバイザー西山久美子さんの指導で、昨年10月にスタート。申し込んだ12人が整理の基本や防災備蓄収納の知識などを学んできた。

 最終回はこれまでのまとめの他、受講生による「私ならではの整理収納」と題した発表会を行い、一人ずつ受講前後の片付けの変化を語った。西山さんは最後に、片付けが苦手だった自身の経験を話し、「整理収納を学んでから家で過ごすのが楽しく、掃除が好きになった。衝動買いも減り、余裕ができたことでコミュニケーションの幅が広がった」と整理収納の利点を伝えた。

 同教室は来年度も開催する予定。

 【写説】整理収納のこつを説明する西山さん=熱海市いきいきプラザ