奥田署長から感謝状を受け取る中島観光協会長(中央)=熱海署

 熱海署は24日、暴力団排除活動を積極的に推進し市内の暴力団排除気運向上に貢献したとして市観光協会に署長感謝状を同署で贈った。奥田交治署長が「日頃の活動に感謝する」と中島幹雄会長に手渡した。

 同協会は毎年総会後に独自に暴力追放の会議を開き、意識啓発に努めている。2018年には「熱海こがし祭り」で小競り合いを起こした暴力団関係者14人の逮捕を受け、臨時暴力追放会議の開催に協力した。

 奥田署長は「観光には安全安心が基軸にある。暴力追放の強い決意で改めてこれからも手を携えていきたい」と話した。

 中島会長は「熱海は観光地。安心安全を観光客が確信して訪れるように今後も取り組みたい」と喜んだ。

 【写説】奥田署長から感謝状を受け取る中島観光協会長(中央)=熱海署