長寿の祝い金を受ける米寿者=下多賀公民館

 ■「一年、元気に過ごして」 

 熱海市の下多賀シニアクラブ「亀楽会」(会員118人)は25日、新年会に合わせて下多賀公民館で長寿の祝いを行い、米寿(88歳)者10人と傘寿(80歳)者7人に祝い金を贈った。

 会員約50人が見守る中、米寿の井上美智子さんら出席した長寿者に山本真代・第1亀楽会長が祝い金を手渡した。増川勲・第2亀楽会長は「元気で一年を過ごしてほしい」とあいさつし、中島和昭・下多賀町内会長は「人生100年時代。亀楽会の皆さんには、地域の若い人たちを引っ張っていってほしい」と呼び掛けた。

 全員で乾杯した後、弁当を味わいながら歓談のひとときを過ごした。

 井上さんを除く長寿者は次の通り。

 米寿 石井雄三、鈴木弁治、小松せつ子、牧野勇作、大宮時子、高橋尚子、高橋愛子、鈴木たまえ、酒井昭吾▽傘寿 小松千枝子、窪田武己、梶井良子、森弘子、依田緑、伊藤シゲヨ、高橋晴二

 【写説】長寿の祝い金を受ける米寿者=熱海市の下多賀公民館