開局20周年記念ショーを告知するチラシ=熱海市のエフエム熱海湯河原

 熱海市上宿町のコミュニティーFM放送局「エフエム熱海湯河原」は開局20周年を記念し、2月16日午後3時半から、起雲閣音楽サロンで「高瀬一郎 昭和歌謡ショー」を開く。

 同市に住む歌手・高瀬一郎さんがフランク永井の「君恋し」、坂本九の「見上げてごらん夜の星を」など15曲を歌う。同局の元パーソナリティーで音楽番組担当のMANZOさんが「よみがえる青春」をテーマに選曲。リスナーの多い50、60代に向け歌謡曲にこだわった。

 野原裕社長は「長年の感謝の気持ちを込めて企画した。リスナーの皆さんにぜひ足を運んでほしい。地元の素晴らしい歌手の歌声を楽しんでもらいたい」と呼び掛けている。

 チケットは全自由席で、前売り3千円、当日券3500円。市観光協会でも購入できる。問い合わせは同局〈電0557(81)0796〉へ。

 【写説】開局20周年記念ショーを告知するチラシ=熱海市のエフエム熱海湯河原