鬼に豆を投げる園児=緑ガ丘幼稚園

 節分を前に、熱海市内の幼稚園・保育園全園の園児が1日、豆まきを楽しんだ。市立緑ガ丘幼稚園(岩崎晴美園長、園児28人)では、園児が元気よく豆をまき、福を招いた。

 園児は手作りの鬼のお面をかぶり、豆を投げ合った。自分の中にいる“わがまま鬼”“怒りんぼ鬼”などを退治した。

 この後、赤鬼が教室に登場すると、園児は力を合わせて「鬼は外」「福は内」と声を張り上げて退治した。怖くて泣きだした友達をかばって、鬼に立ち向かう園児もいた。

 5歳児クラスの加藤聡真君は「鬼の顔が昨年より怖かった。無事に追い出せてほっとした」と話した。

 【写説】鬼に豆を投げる園児=熱海市の緑ガ丘幼稚園