花を咲かせたフキ=下多賀の香楽園

 4日は二十四節気の一つ「立春」。暦の上では春の始まりとされている。熱海市内は3日、高気圧の影響で4月中旬並みの暖かさとなり、一足早い“春”となった。

 下多賀の農園「香楽園」では、水辺にフキが白い花を咲かせ、春の訪れを告げている。農園を営む山本進さん(69)は「今年はフキノトウの出足が遅め。もうしばらくすると日当たりの良い場所にたくさん出てくると思う」と話した。

 【写説】花を咲かせたフキ=熱海市下多賀の香楽園