■4~6月に誘客企画 DCと相乗効果期待

 JR東日本横浜支社は4~6月、春の誘客企画「伊豆・箱根・湯河原温泉 いっぱい美・味いっぱいキャンペーン」を展開する。20~30代の女性を主なターゲットに「夜景」「絶景」「食」を中心とした伊豆と箱根、湯河原の魅力を発信する。

 「誰かを誘っていきたくなる、気軽な旅」をコンセプトに、静岡デスティネーションキャンペーン(DC)との相乗効果も期待した企画。キャンペーンではスカイランタンナイトin南伊豆、稲取細野高原星空観賞会といった夜景、龍宮窟やムーンロードに代表される絶景、世界農業遺産認定のわさび料理、イチゴの各種スイーツをはじめとした食など、各市町の静岡DC特別企画を中心とした体験、観光スポット、地域グルメ、イベントを女性視点でPRする。旅行商品も販売する。

 宣伝は女性2人が誘い合って旅するイメージで、女性カメラマンが撮影した写真をメインに展開。同支社ホームページと各種SNSの公式アカウント、パンフレット、ポスターで大々的に発信し、誘客につなげる。