ウィーン少年合唱団熱海公演のPRチラシ

 熱海市桃山町の救世会館大ホールで5月に「ウィーン少年合唱団熱海公演」を主催する実行委員会は、ポスターとチラシを作製しPRを展開している。チケットは市内の店舗のほか、インターネットでも扱っている。

 ポスターはA2判を200枚、チラシはA4判で2万5千枚を用意した。いずれも合唱団のメンバーの集合写真に「熱海に天使の歌声を!」というキャッチフレーズを添えた。チラシは裏面に団員の顔写真も掲載した。市内の音楽団体、近隣の文化センターなどに配る。

 熱海公演は5月10日午後2時から。オーストリアと日本の国交樹立150周年の記念事業として、在日オーストリア大使館が後援する。

 全2千席で、チケットは大人5千円、5歳~高校生3千円。市内ではゲストハウス・マルヤ(銀座町)、井上紙店(清水町)で扱う。コンビニの専用端末からも購入が可能。インターネットでの取り扱いは東京音協オンライン、チケットぴあ、ローソンチケット、イープラスで、高校生以下のチケットはチケットぴあのみとなる。

 問い合わせは実行委事務局の石渡さん〈電0557(52)4600〉へ。

 【写説】ウィーン少年合唱団熱海公演のPRチラシ