雪化粧した草木越しの眺めを楽しむ行楽客=十国峠山頂

 低気圧や強い寒気の影響で、熱海市の山間部で9日夕から夜にかけて降雪があり、山々がうっすらと雪化粧した。10日朝、十国峠山頂にも雪が残り、行楽客は雪をまとった草木越しの景観を楽しんだ。

 新潟県から訪れた夫婦は「地元の雪景色と違い、日が差す感じがいい」と語り、記念撮影を楽しんだ。

 降雪の影響で県道熱海函南線(旧道)の笹尻交差点―熱海峠は9日、一時チェーン規制が敷かれた。

 【写説】雪化粧した草木越しの眺めを楽しむ行楽客=十国峠山頂