初夏から夏休み期間のイベントを周知するPRポスター

 ■DCの熱気球体験も 

 熱海市観光協会はこのほど、初夏から夏休み期間にかけて実施する誘客イベントのPRポスター、チラシを製作した。旅行代理店や各地の県観光案内所、交通機関、市内宿泊・観光施設などに配布して情報を発信、誘客強化を図る。

 ポスターは5種類でいずれもB2判カラー。「熱海海上花火大会」「熱海こがし祭り・山車コンクール」「熱海サンビーチ・ウオーターパーク」の“夏季三大イベント”の総合版「熱海の夏」を300部、こがし祭りのみを700部、ウオーターパークのみを600部作った。併せて初夏イベントの「熱海梅園初川清流ほたる観賞の夕べ」と「ATAMIジャカランダ・フェスティバル」のポスターを各600部発行した。

 ジャカランダ・フェスティバルをメインにしたポスター製作は初めて。ほたる観賞の夕べとともに開催が大型観光宣伝「静岡デスティネーションキャンペーン(DC)」期間(4~6月)に重なることから、DC企画の熱気球体験の情報も盛り込んだ。

 チラシは三大イベント総合版以外のポスターと同じテーマ、デザインで4種類用意した。いずれもA4判でほたる観賞の夕べのみ3万部、他の3種類は3万5千部ずつ作製した。写真を効果的に用い、イベント日程などを記載した。

 ほたる観賞の夕べは6月1~9日、ジャカランダ・フェスティバルは6月8~23日、こがし祭りは7月15、16日の開催。ウオーターパークは7月20日~9月1日に開設される。

 問い合わせは市観光協会〈電0557(85)2222〉へ。

 【写説】初夏から夏休み期間のイベントを周知するPRポスター