熱海の魅力を発信する駅員手製のポスターを披露する(左から)宮原駅長と前田さんらチームスタッフ=JR熱海駅

 ■5種作製、見どころPR

 JR東日本熱海駅(宮原智子駅長)がこのほど、熱海市の見どころなどをPRする駅員手製のオリジナルポスター5種を作製し、同駅をはじめ、横浜、川崎、平塚など東海道線主要駅に張り出した。

 「熱海の魅力再発見プロジェクト」と銘打ち、前田夏希さん(25)らカメラ、写真好きの若手駅員5人でチームを結成し、街歩きで「インスタ映え」する風景を撮りためて作った。

 5種のポスターは錦ケ浦、ジャカランダ、来宮神社の大楠、多賀のさくらの名所散策路、あたみ桜。「熱海が、すごいらしい」「花が頭に落ちると幸運が訪れる」「ちからをもらおう」といったキャッチコピー、SNSで検索するキーワードとハッシュタグも入れ、プロ顔負けのハイクオリティーの観光ポスターに仕上げた。

 「1度来れば好きになり、リピーターとして再び足を運びたくなる町。そんな熱海の魅力を伝えたい」と前田さん。「第2弾も準備中。構想はいろいろある」とほほ笑んだ。

 【写説】熱海の魅力を発信する駅員手製のポスターを披露する(左から)宮原駅長と前田さんらチームスタッフ=JR熱海駅