プリンスホテルが4月にも建設工事に着手する新ホテルの予定地=春日町

 ■あす地元説明会 

 熱海市は、プリンスホテル(東京都豊島区)が春日町で進めるホテル計画に関し、市まちづくり条例に基づき同社が提出した開発事業計画審査願(本申請)の縦覧を行っている。

 審査願によると、ホテルは敷地面積1668平方メートル、鉄筋コンクリート造り8階建て延べ床面積3754平方メートルで、客室は125室。4月に工事着手し、来年5月末の完成を予定している。着工に先立ち、2月27日午後7時から東部防災コミュニティセンターで地元説明会を開催する。

 同条例によると、市は今後、土地利用委員会で計画を審査し、問題がなければ、適合通知を交付。同社と市、利害関係者でそれぞれ協定を締結し、工事着手となる。

 縦覧は3月7日まで、市まちづくり課窓口で平日の業務時間内に受け付けている。

 西武グループに属する同社は社名ブランドのホテルを中心に都市型、リゾートホテル、スポーツ・レジャー施設などを国内外で展開している。

 【写説】プリンスホテルが4月にも建設工事に着手する新ホテルの予定地=熱海市春日町