伸び始めたツクシ=小山臨海公園

 きょうは二十四節気の一つ「啓蟄(けいちつ)」。大地が温まり、冬眠をしていた虫やカエル、ヘビなどがはい出てくる時季とされている。5日、熱海市内はよく晴れ、網代で最高気温14・7度と3月下旬並みの暖かさとなった。

 熱海市の小山臨海公園テニスコート脇の斜面ではツクシがにょきにょきと伸び、散策する人の目を引いている。伊東市から遊びに来た男子高校生は「風が気持ちいい陽気になってきた。ツクシが伸びていて驚いた」と話した。

 【写説】伸び始めたツクシ=熱海市の小山臨海公園