熱海市の多賀観光協会は23、24日午前10時~午後3時、「第34回伊豆多賀温泉わかめまつり」を長浜海浜公園で開く。人気企画の「詰め放題」を数量限定で実施するほか、生ワカメ、メカブの販売、ワカメのみそ汁とサラダの試食サービスを行う。このほど開いた実行委員会でイベント内容を決めた。ただし、荒天で水揚げができない場合は中止となる。

 各日600キロ分を「詰め放題」用に充て、一袋千円で販売する。時間は午前10時からと午後1時から。生ワカメは700グラム入りを500円、メカブは400グラム入りを700円で販売する。詰め放題、販売ともに整理券を配る。いずれもなくなり次第終了。

 地元グルメや地場物産の販売ブースを並べ、フリーマーケットも催す。

 ワカメの漁期に合わせた恒例イベントで、今季は生育不良のため、一度は中止を決めた。その後、ある程度収量を確保できる見通しとなったため、当初の予定よりも1カ月遅れで開催することになった。

 イベント時は駐車場の混雑が予想されるため、同協会は公共交通機関での来場を呼び掛けている。問い合わせは同協会事務局〈電0557(67)2255〉へ。