■「子育て・教育を充実」 

 任期満了に伴う4月の熱海市議選(定数15)に日本共産党熱海市委員会委員で元小学校教諭の小坂幸枝氏(72)=伊豆山=が20日、同党公認で出馬すると表明した。同市議選にはこれまで現職14人、元職2人、新人1人が出馬の意思を示していて、新人の小坂氏で18人目。

 今期で引退する同党の井沢共一市議(67)と市役所で会見した。小坂氏は「市民の思いを議会で伝えるためには党の議席をなくしてはいけない。皆さんの思いを受け止め立候補を決意した」と語った。

 スローガンに▽国の悪政にノーと言える市議会こそ市民の味方▽教員35年の経験をいかし子育て・教育の充実―を掲げ「子どもたちが安心して伸び伸びと暮らせる環境づくりを進めたい」と話した。