野だてを楽しむ来場者=伊豆の国市の大仁瑞泉郷

 ■14日にマルシェ開催

 伊豆の国市の大仁瑞泉郷(大仁農場)は21日まで、春の花イベント「フラワーウイーク2019」を開いている。7日には、同市の「茶友会」(和田隆雄会長、会員10人)がトモエザクラの下で野だてを催し、来場者は花を眺めながら抹茶を楽しんだ。

 神奈川県から来た伊藤まり菜さん(19)は「香りの良い抹茶でまろやかでおいしかった。桜がとてもきれいで癒やされた」とにこやかに話した。

 14日午前10時からはポップコーンマルシェ(大仁瑞泉郷まつり実行委員会主催)が開かれる。「心と体に優しいご褒美」をテーマに、ハンドトリートメントやクレイ石けん作りのワークショップなど、癒やしに力を入れた30以上のブースを設ける。

 問い合わせはMOA自然農法文化事業団〈電0558(79)1118〉へ。

 【写説】野だてを楽しむ来場者=伊豆の国市の大仁瑞泉郷