■選管は投票率上昇期待

 伊豆地区の統一地方選を締めくくる三島、熱海、下田の3市議選と函南、松崎の2町議選は21日、投開票が行われる。定数15に対し現職14人、新人と元職各2人の計18人で争う激戦となった熱海市議選は、下位を中心に混戦模様。最終局面を迎えて各陣営は票の上積みと陣営の引き締めなどに力を注いでいる。

 同市議選に立候補しているのは届け出順に高橋幸雄氏(63)=伊豆山=、稲村千尋氏(67)=上多賀=、後藤雄一氏(57)=東海岸町=、小坂幸枝氏(72)=伊豆山=、村山憲三氏(72)=咲見町=、小森高正氏(53)=下多賀=、越村修氏(54)=同=、橋本一実氏(54)=清水町=、杉山利勝氏(59)=田原本町=、赤尾光一氏(48)=海光町=、山田治雄氏(91)=水口町=、米山秀夫氏(62)=紅葉ガ丘町=、田中秀宝氏(50)=青葉町=、和田翔平氏(30)=水口町=、川口健氏(51)=下多賀=、金森和道氏(62)=桜町=、泉明寺みずほ氏(48)=同=、竹部隆氏(71)=西山町=。

 注目の投票率について市選挙管理委員会は、定数を3人オーバーする激戦を踏まえ、56・06%だった前回選を上回ることを期待している。投票は21日午前7時~午後8時、21の投票所で行われ、初島のみ1日繰り上げて20日に実施する。開票は21日午後9時15分から南熱海マリンホールで。選管確定は午後11時半ごろになる見通し。13日現在の選挙人名簿登録者数は3万3493人(男性1万5028人、女性1万8465人)。