熱海市の富士急マリンリゾートは5月1日、“令和最初の日の出”を眺めるクルーズ船を運航する。熱海港を午前4時半に出港して遊覧する。

 船上で水平線から朝日が昇る光景を眺め、新時代を幸先よくスタートしてもらおうと企画した。令和の典拠が「万葉集」の梅花の歌三十二首の序文であることから、同社は「梅を市の花にする熱海は令和・梅花にちなんだ街。熱海湾の日の出クルーズも令和初日にふさわしいのではないか」と話す。

 乗船者先着150人には創業87年の地元老舗菓子店「太田屋」の「梅もなか 花舞い」をプレゼントする。

 日の出の時刻は4時55分ごろ。乗船時間は約50分。料金は大人2千円、小学生千円で、未就学児は無料。乗船券は4時ごろから販売する。定員300人で、当日先着購入順。

 荒天により中止する場合がある。問い合わせは富士急マリンリゾート〈電0557(81)0541〉へ。