温泉まんじゅうを組み合わせたいちご串など、スイーツを提供する「いちごボン・ボン・ベリー アタミハウス」=田原本町

 ■フジノネの「いちごボン・ボン・ベリー」 “レトロかわいい”商品並ぶ

 熱海市のJR熱海駅近くに27日、ビル1棟丸ごと再生したイチゴスイーツの専門店「いちごボン・ボン・ベリー アタミハウス」がオープンする。温泉まんじゅうを組み合わせた「いちご串」をはじめ、温泉街ならではの“レトロかわいい”スイーツを提供する。

 人気のプリン専門店「熱海プリン」の運営など、観光プロデュースを手掛ける「フジノネ」(下多賀)の新ブランド。本県の特産品のイチゴを“静岡の玄関口”でもある熱海から発信しようと開設した。

 熱海プリン本店の並びの5階建ての空き物件を「いちごスイーツの夢のアトリエ」をテーマにフルリノベーションした。1階にテークアウト・スイーツや土産品の販売コーナー、2階は工房を配置。3、4階に飲食スペースを設け、“映える”写真が撮れるように壁面をイラストや小物で演出した。

 県内産を含め各地から取り寄せたイチゴを使用し、「持ち歩きスイーツ」として、温泉まんじゅうやプチシューなどとイチゴを組み合わせたメニューをそろえる。ソフトや熱海プリンとのコラボ商品もある。

 赤石貴宏支配人らは「より多くの観光客や地元の人にも喜んでもらえるようにと企画した店。熱海プリンと一緒に熱海を盛り上げていきたい」と話した。

 営業時間は午前10時~午後6時。問い合わせはアタミハウス〈電0557(55)9550〉へ。

 【写説】温泉まんじゅうを組み合わせたいちご串など、スイーツを提供する「いちごボン・ボン・ベリー アタミハウス」=熱海市田原本町