玉串をささげる戸塚会長=清水町

 熱海市の来宮神社の本年度厄年奉賛会「結葉桃一會(むすびばとういつかい)」(戸塚雄史郎会長)は28日、清水町の清水町ビル2階で事務所開きを行った。会員らは例大祭(7月14~16日)での御鳳輦(ほうれん)奉仕の成功を祈願し、決意を新たにした。

 会員や来賓ら45人が出席。同神社の雨宮盛克宮司が神事を執り行った。祝詞奏上などに続き、出席者が順番に玉串をささげた。戸塚会長は「歴代の先輩たちの使用した御鳳輦奉仕の思いが詰まったこの事務所で、私たちもさまざまな経験を積みながら学び、この先忘れることのない思い出をつくっていきたい」と決意を語った。

 事務所は同ビルの中島水産市民市場の上階。

 【写説】玉串をささげる戸塚会長=熱海市清水町