水彩やパステルで描かれた作品が並ぶ作品展=熱海市の沢田政広記念美術館

 熱海市梅園町の市立沢田政広記念美術館は「彫刻家の水彩・パステル」展を開いている。水彩やパステルで描かれた沢田政広の作品24点が来館者を楽しませている。

 水彩で描かれた笛を吹く女性や迫力満点の大聖不動明王など色鮮やかな作品が多く並ぶ。政広愛用の画材なども見ることができる。

 こどもの日と母の日に合わせ「母と子のモチーフ」展も開き、慈母観音のステンドグラスなど16点を飾っている。

 女性スタッフは「大型連休中は無休なのでぜひ来てほしい」と話した。8月17日まで。問い合わせは同美術館〈電0557(81)9211〉へ。

 【写説】水彩やパステルで描かれた作品が並ぶ作品展=熱海市の沢田政広記念美術館