会員たちの力作を見る来場者=熱海市の起雲閣ギャラリー

 熱海市の日本画家坂本武典さんが主宰するアトリエ・ブデン絵画教室の作品展「第26回彩遊季展」が1日、起雲閣ギャラリーで始まった。市内外の会員26人の力作約100点が並び来場者の目を引いている。

 5~86歳の会員が人物、風景、花などを描いた水彩画、鉛筆画、日本画を出展した。この1年間で仕上げた作品で、特に風景画では四季を感じることができる。

 坂本さんは「今年は落ち着いた色使いの作品が多い。個性的な作品に仕上がっているのがいい。ぜひ見てほしい」と来場を呼び掛けている。

 5日まで。入場無料。時間は午前10時~午後5時(最終日は午後3時半まで)。

 【写説】会員たちの力作を見る来場者=熱海市の起雲閣ギャラリー