表情豊かなひな人形や木彫り人形に見入る来場者=紅葉ガ丘町のマリーズ・キッチン

 熱海市熱海の人形作家ゲーベルひでみさん(63)は4日まで、紅葉ガ丘町のマリーズ・キッチンで作品展を開いている。表情豊かな木目込み人形や木彫り人形20点を展示し、来場者の目を引いている。

 30代から創作に励んでいる。なたやのみを使い、ヒノキやキリから繊細な髪飾りやかんざしなど細部まで彫り上げている。木目込み人形は作品の雰囲気に合わせ、半世紀前の布切れや自身が染めた布を使っている。

 裾野市から家族で訪れた北條珠妃さん(7)は「人魚やドレス姿の女性がとてもかわいい。これから舞踏会に参加するお姫さまみたい」と目を輝かせた。ゲーベルさんは「(会場から望む)熱海の素晴らしい景色と文化を楽しむ、そんな作品展にしたい。作品に興味を持ってもらえたらうれしい」と話した。

 正午~午後4時。問い合わせはゲーベルさん〈携帯090(6141)0881〉へ。

 【写説】表情豊かなひな人形や木彫り人形に見入る来場者=熱海市紅葉ガ丘町のマリーズ・キッチン