「ジーバー・ガクオン・ミクス」のPRチラシを手にする田村さん=熱海市内

 ■60歳以上の出演グループ募集 

 音楽活動を楽しむ高齢者グループの活動発表と交流の場として6月23日午後0時半から、熱海市和田浜南町のホテル・サンミ倶楽部で「ジーバー・ガクオン・ミクス」(実行委員会主催、熱海新聞など後援)が初開催される。市内外の6グループの出演が決まったが、引き続き出演団体を募りながら開催をアピールする。

 平均年齢70歳超の地元バンド「ジーバーズ」を率いる田村公平さんと、音楽を通じて交流のある打楽器奏者成瀬紀子さんが中心となって企画した。田村さんは「ジャンルを超えて楽しむ機会を設けることで、高齢者の生きがいづくりと、地域の活性化につながるといい」と期待する。

 「ジーバーズ」、成瀬さんが加わるラテンバンド「クリスティーナ三田&セニョランサ」に加え、「糸川タンポポ団」「梅園台・カイラニアイランダーズ」「ライナーズ」「テリーズ」が出演予定。引き続きメンバー全員60歳以上で“男女混合”のグループに出演を呼び掛ける。

 当日、入場料は千円。問い合わせは田村さん〈携帯090(8334)6838〉へ。

 【写説】「ジーバー・ガクオン・ミクス」のPRチラシを手にする田村さん=熱海市内