熱海市は、市まちづくり条例に基づき熱海ニューフジヤホテル(銀座町)が建設を計画している立体駐車場についての回答書の縦覧を行っている。

 回答書では地元説明会で上がった騒音や安全対策などについて、事業者が配慮する方針を示している。縦覧は9日まで。市まちづくり課窓口で平日の業務時間内に受け付けている。

 事前協議書によると、同ホテルに近い857平方メートルの用地に鉄骨造り5層式・延べ床面積2950平方メートルの立体駐車場を建設する。収容台数は普通車102台で、ホテル利用者向けとなる。