土産物を買い求める観光客でにぎわうJR熱海駅前の平和通り=田原本町

 ■国道も断続的に渋滞 

 大型連休を伊豆の行楽地や古里で過ごした人たちのUターンラッシュが5日ピークとなり、熱海市内も鉄道や道路が激しく混み合った。

 鉄道は特急踊り子、東海道新幹線こだまの上り指定席がほぼ満席となり、自由席も乗車率100%超の列車が相次いだ。JR熱海駅では土産物を手にした家族連れやカップル、若者のグループ客で改札付近が混雑し、駅前の平和通り、仲見世の各商店街、駅ビル「ラスカ」は土産物を買い求める人で終日にぎわった。

 1泊2日の家族旅行を楽しんださいたま市の小学5年小島快斗君は「温泉に入り、おいしい物をいっぱい食べ、いろいろな所を見ることができて楽しかった」と自慢げに語り、大好きというスーパービュー踊り子に乗り込んだ。

 道路は国道135号が熱海市街を起点に上り線が断続的に下多賀付近まで渋滞するなど、幹線道路は市内各所で混雑した。

 Uターンラッシュは6日まで続く。

 【写説】土産物を買い求める観光客でにぎわうJR熱海駅前の平和通り=熱海市田原本町