■マルシェ、かつお節削り、ミニ列車運行… 

 熱海市のJR熱海駅ビル「ラスカ熱海」屋上広場で25、26日、「伊豆青空マーケット」が開かれる。地域で愛されている伊豆の食や文化の魅力をアピールするフェスティバルで、マルシェや体験型ワークショップ、観光情報PR、ミニ列車の運行など盛りだくさんの催しを繰り広げる。

 大型観光宣伝・静岡デスティネーションキャンペーン(DC)の企画で、JR東日本横浜支社が主催、美しい伊豆創造センターと湘南ステーションビルが共催する。

 マルシェには伊豆各地の事業者、団体が出店し、キンメダイ、アジをはじめとする海産物の加工品やわさび加工品、老舗和洋菓子店のスイーツなどを販売する。交通事業者による鉄道グッズの販売もある。

 体験型ワークショップは25日にかつお節削りや光る泥団子作り、26日には交通事業者各社の制服撮影会、ビーチ砂当てクイズなどを予定している。

 開催は午前10時~午後4時。ミニ列車の運行は午後3時まで。