山野草に見入り足を止める観光客=JR熱海駅前広場

 熱海市田原本町の仲見世通りで24日、山野草市(仲見世商店街振興会主催)が始まった。季節の山野草50種約700点が並び、買い物客や観光客の目を引いている。27日まで。

 伊豆市土肥の鍵山和夫さん(69)が出展した。山アジサイを中心にセンダイハギやホタルブクロなど、愛らしい花を付けた山野草に愛好家が足を止め買い求めた。

 埼玉県飯能市の森奈津美さん(31)は「山アジサイが好きで集めている。いろいろな種類があって目移りしてしまう」と品定めを楽しんだ。鍵山さんは「山アジサイの青や白など、初夏に似合う色合いを見てもらいたい」と話した。時間は午前10時~午後5時。

 【写説】山野草に見入り足を止める観光客=JR熱海駅前広場