開花が進むジャカランダ=東海岸町の遊歩道

 ■8日にフェス開幕

 熱海市東海岸町の遊歩道で、ジャカランダの開花が進んでいる。今年は昨年より1週間ほど遅いものの、例年並みの開花状況で、8日に開幕する「ATAMIジャカランダフェスティバル」(市、市観光協会主催)期間に見頃を迎える見込み。

 世界三大花木の一つで、遊歩道や渚親水公園前の街路などに約140本が植わる。市によると今季は5月22日に開花が確認されたという。

 遊歩道には多くの花を咲かせた木が数本あり、散策中の観光客の目を引いている。愛知県から家族旅行で訪れた伊藤美咲さん(34)は「ジャカランダは初めて見た。紫色がきれい」と目を細めた。

 フェスティバルは23日まで。初日はセレモニーを催す。期間中は毎日午後6~10時にライトアップし、土・日曜日は菓子やフリーマーケットなどの出店がある。問い合わせは同協会〈電0557(85)2222〉へ。

 【写説】開花が進むジャカランダ=熱海市東海岸町の遊歩道