「としまえん」の回転木馬「カルーセルエルドラド」の110周年記念ポスター

 東京都練馬区の遊園地「としまえん」の回転木馬「カルーセルエルドラド」が製造110周年を迎えることを記念し、運営会社の豊島園が記念ロゴマークとポスターを制作した。1911~64年に米国の遊園地で使用された歴史を持つことから、ロゴマークのデザインは“古き良きアメリカ”をイメージ。ポスターも“古き良きアメリカ”を代表する女優マリリン・モンローと、実際にエルドラドに乗った記録が残る第26代米大統領のセオドア・ルーズベルトを起用した。

 ポスターは、マリリン・モンローとセオドア・ルーズベルトの2パターンを用意。ともに「“Happy Birthday Mr.El Dorado”」「古き良きアメリカからニッポンへ。世界を渡って、回りつづけて110周年。回転木馬 カルーセル エルドラド」というキャッチコピーが書かれており、西武鉄道の主要各駅に掲出されている。ロゴマークは2018年3月まで広告物やパンフレットなどに使用する。

 「カルーセルエルドラド」は1907年にドイツで製造され、米ニューヨークの遊園地「スティープルチェイス」に移され、11年から53年間にわたって多くの人々を楽しませた。64年にスティープルチェイスが閉園すると、解体され、倉庫に収められたが、その後、69年にとしまえんが購入。2年間の修復を経て71年から日本で再び回り始めた。2010年には日本機械学会から機械遺産と認定されている。

BizBuz