1連はしご「スカイラダー」

 はしご・脚立メーカーの長谷川工業(本社・大阪市西区)は9月1日、業界初となる完全国内自社生産で、高さ調整可能なコンパクト1連はしご「スカイラダー」を発売する。

 同社では、安全性、デザイン性、機能性の三つの性能を追求したといい、脚幅を広くして横倒れを防止し、四角形の支柱でねじれを軽減。脚部とボディーをグレーで統一し、最上部をコーポレートカラーの赤にしてインパクトを出した。はしごの段の部分は、人間工学に基づき体が前傾して昇降しやすくなるよう配慮。ロックピンを引くだけで伸縮でき、自動的にロックがかかるという。

 国内自社生産したことで、部品交換やメンテナンスもスムーズに行えるようになるという。3サイズで、価格は全長5.87メートル(縮長1.05メートル)が13万円、同4.88メートル(同0.96メートル)が11万6000円、同3.89メートル(同0.88メートル)が6万6000円。

BizBuz