鉄道ファンを「鉄っちゃん」などと呼ぶが、興味の方向により「○○鉄」に分かれる。列車の写真を撮る「撮り鉄」、列車に乗る「乗り鉄」、鉄道の走行音や駅の発車ベルなどを録音して楽しむ「音鉄」などだ

 ▼廃線となる路線や、引退する列車の最終運転に集まる光景をニュースで目にする。田園地帯をのどかに走った1両編成の列車から、長距離寝台特急まで。プロ並みのカメラを手に群がって撮影し、最後は「ありがとう」「さようなら」の大合唱だ。こうした人たちは「葬式鉄」と呼ばれる

 ▼鉄道ファンにとって、伊豆はかなりの人気地域という。きっかけは、1985(昭和60)年にデビューした伊豆急の「リゾート21」と、90(平成2)年に登場したJR東日本の「スーパービュー踊り子」と言える

 ▼あれから四半世紀余り。高級リゾート列車ブームに乗り、昨年7月にJR東日本は「伊豆クレイル」の運行を開始。伊豆急・東急は今年7月「ザ・ロイヤル・エクスプレス」を発進させる。大きな注目を集めるだろう

 ▼趣は異なるが、伊豆急は沿線の特産品をPRする「キンメダイを食べたくなる電車」を4日から運行する。訪れたファンにはぜひ「食べ鉄」「泊まり鉄」にもなってほしい。