夜に1人で飲み歩いていると思いがけない出会いがある。南伊豆町の下賀茂商店街で久しぶりに飲んでいたら、ネパールから帰ってきたという60歳間近の男性に会った。

 以前青市に家があったが、金銭に縛られた社会から離れようと今はネパールやヨーロッパを行き来しているという。筆者がフォークソングを好きだというと、ギターを手に即興で歌ってくれた。店主も加わり、3人で打楽器やラップのセッションを楽しんだ。

 この男性に限らず南伊豆は古くから幸田露伴、藤村有弘など文化人を魅了し、今も芸術家や自然の中の暮らしに引かれた人の移住が多い。男性は近くネパールへ戻るという。また来たときは再会を期したい。(航)