すし屋ごっこで「マグロとタマゴがおいしいよ」と連呼する男児がいた。元気過ぎて思わず笑ってしまった。

 県立伊東商業高生数人が参加した、富士見保育園でのインターンシップを取材した時のこと。園児たちは駆け回ったり叫んだりとお祭り騒ぎで、「でっかいカメラ」「いま撮ったでしょ」と筆者も声を掛けられた。

 生徒は園児のパワーに圧倒されたり一緒に笑ったりと、おのおの「ここで働いたら」と具体的な想像ができただろう。仕事選びに生かされ、将来自分に合った職場で働けるよう願いたい。

 本社にも1人の生徒が来て、机の上で黙々と記事を書く体験をした。彼は、新聞記者を志してくれるだろうか。(竹)