「最近の一流スポーツ選手は、ほとんどの人がメンタルトレーニングを受けている。だからインタビューの受け答えも似てくる。抱負を聞かれると、『絶対勝つ』ではなく『自分の力を百パーセント出す』と答える人が多い」。NTTユーザ協会のセミナーで講師の心療内科医吉田たかよしさんが言った。

 プロゴルファーのタイガー・ウッズ選手も、メンタルトレを取り入れて成果を上げているという。一時はけがや不倫騒動で引退までささやかれながらツアー復帰を果たしたウッズ選手について吉田さんは「心療内科医の間では、あの状態でもクラッシュしなかったのだからホンモノだと評価する声が上がっている」と妙な褒め方をしていた。(水)