少子高齢化社会の中、子育てや前後の支援を前面に出すことで、新しい需要の掘り起こしを図る企業が増えている。観光・宿泊業も例外ではない

 ▼旅行予約サービス大手・楽天トラベルは先月、「マタニティー旅行に人気の宿ランキング」を発表した。マタニティー、プレママのキーワードを含むプランの宿泊人泊数(2016年2月~17年1月)実績により順位をつけ、トップ10に伊豆地区の4施設が入った

 ▼1位に輝いたのは伊東市・伊豆高原の「花の森クラリス」。全室露天風呂付きで、食材にこだわったフランス料理、ノンカフェインのドリンクなどが好評という。2位は伊東温泉の「伊東ホテル聚楽」で、マタニティーウエアのプレゼント、個室での栄養を考慮した夕食などが人気。4位は河津町・今井浜温泉の「花の風」、8位は伊豆高原温泉の「かえで庵」だった

 ▼楽天トラベルによると、同プランの宿泊実績は前年同期比1・4倍、旅館が全体の約7割、夫婦での利用が約8割。体調不良によるキャンセルは無料とする施設もあるという

 ▼首都圏などでは保育所が不足し、不安を抱える夫婦も多いと聞く。旅行で訪れた際に、伊豆各市町の恵まれた子育て環境も見てもらえないだろうか。