私事で恐縮だが、人事異動で4月1日から熱海に転勤することになった。下田支社には東日本大震災直後の2011年春に赴任し、下田市を2年、東伊豆町と河津町を4年間担当した。

 東北の現地取材を経験し、下田では最大33メートルの津波が襲来するとした第4次被害想定の衝撃と地域防災、二転三転する市庁舎移転計画の取材に追われる日々だった。東伊豆、河津では防災に加え、不況でもがく観光の活性化、過疎化対策が大きなテーマだった。

 ローカル紙としてどれだけ市民に寄り添い、声なき声をすくい上げることができたか―。反省と後悔ばかりだが、「伊豆は一つ」を肝に銘じ、今度は熱海から伊豆の発展を後押ししたい。(晴)