春は眠い。「春眠暁を覚えず」とはよく言ったものだ。朝寝坊だけではない。春は昼中の居眠りにも気を付けなくてはならない

 ▼昼下がりの会議や講演会で睡魔と戦った経験のある人は多いのではないか。話を聞いているつもりが、いつのまにかこっくりこっくり。まあ会議で居眠りしていても講演会で舟をこいでいても、怒られたり恥ずかしい思いをしたりすれば済む。でも車の運転中はそうはいかない。大事故につながる恐れがある

 ▼新東名高速道路のサービスエリアで居眠り運転を防ぐために仮眠を呼び掛けるポスターを見た。「運転中に眠気を覚えたら、カフェインを含むコーヒーなどを飲んで10分程度仮眠を」とアピールしていた

 ▼これまでコーヒーを飲んだら寝付けないと思っていたが、カフェインの効果が現れるまでに時間がかかるので問題はないらしい。起きるころ、カフェインが効いてすっきりと目が覚めるのだという

 ▼長く会社勤めをしていても春は眠い。新社会人はなおさらだろう。昼寝をしたほうが午後の仕事がはかどるという説もある。日本経済発展のため、交通安全のため、積極的に昼寝の時間を取ってほしい。自分だけの昼寝場所を確保してこそ一人前の社会人だ。