熱海市内を車で走っていると、「ヒヤリ・ハット」する場面に出合う。気をつけているつもりでも肝を冷やす。

 先日、一方通行の道を走行中、カーブにさしかかると前方から逆走する車が見えた。慌ててブレーキを踏み、事なきを得た。相手は県外ナンバーで、初心者マークを張っていた。進入禁止が分からなかったのだろうか。相手が端に寄せたので、横を通り抜けると、バックミラーに逆走したまま走り去る姿が見えた。

 熱海市内の交通死亡事故ゼロが500日を超えた。事故を起こさないことはもちろんだが、観光客が多い同市では事故に遭わないという自衛も重要だと再認識した。交通安全をもう一度しっかりと心掛けたい。(北)