水産祭の直売コーナー用のイナダ

 タイにヒラメ、ヒラマサ、ブリ、イナダ、ホウボウ、クロダイ、カワハギ、サバ―。伊東魚市場で開かれたいとう漁協の「水産祭」の直売コーナーに並んだ鮮魚の数々だ。当日の朝に定置網で捕れた新鮮な魚介類が市価の半値程度の格安で販売されるとあって、多くの人が詰め掛けた。重さ13キロのアンコウは注目の的だった。

 コーナーには販売開始の2時間前から購入希望者が並び始めたという。先頭の男性は「毎年楽しみにしている。すぐ売り切れてしまうので、早めに来た」と話していた。男性はイナダを手に入れ、満足そうに引き上げた。

 同漁協は本年度、魚市場の再整備に着手する。市場が新しくなっても、水産祭が続くことを期待したい。(水)

 【写説】水産祭の直売コーナー用のイナダ